FC2ブログ

2015年02月の記事

リンパマッサージ 脇

こちらでご紹介している リンパマッサージ ですが
血行を良くし、リンパの働きを促すとともに、
体調の変化を知ることもできます。




皆様が身体の隅々を触るときはいつでしょうか。
お風呂に入っているときではないかと思います。
しかし、さらにリンパマッサージを行うことにより
ご自分の身体を再度触ることができるのです。



普段は、肌しか見ることができません。
肌の調子は身体の調子でもあります。
肌の調子をよくするためには、
身体の中のアンチエイジングも必要です。



脇の下にも大きなリンパがあります。
鎖骨で流した老廃物の終点の場所のそば、
脇の下をもみほぐすことにより
リンパの動きを活さらに性化させることができます。



しかっりと揉みほぐしましょう。
また、手首から二の腕にかけて、やさしく擦ってみましょう。
腕の外側、内側ともに、手のひらで脇の下に向かって
流すように行いましょう。



なぜ、リンパマッサージおよびマッサージが必要であるかは、
次回のお楽しみに


ボディマッサージ、リンパマッサージに効果的な

ewater.jpg



スポンサーサイト



リンパマッサージ 足 方法

リンパマッサージ 足 効果


Nanaは、お風呂上りに必ずリンパマッサージを行います。

身体を拭く
  ↓
髪の毛にタオルを巻く
  ↓
バスタブの掃除
  ↓
髪の毛を乾かす
  ↓
リンパマッサージ(ボディケア)
  ↓
フェイシャルケア

という流れで行っています。



足リンパマッサージ 方法

【ふくらはぎ】

足首からひざ裏まで、左右の手を交互に使い
さすり上げるだけです。

むくみやすいふくらはぎのケアは、とても大切です。
手のひら全体を肌にぴたっとくっつけて、
マッサージしてください。

指先に力を入れる必要はありません。
手のひらで包むようにし、さすりあげてくださいね。



【太もも】

太ももの内側を、膝から足のつけ根に向かって
左右の手で交互にさすります。

内側をマッサージした後は、
太ももの外側も同じようにさすります。



Nanaは、

1 足の裏側膝まで
2 足の表側膝まで
3 足の内側太もも

という順番で行います。


リンパマッサージ用ローション


ewater.jpg


こちらのファイテンeーwaterを使用しています。
さっぱりした手触りで、
すべりもよく、吸収性もあり、使い心地は抜群です。

Phiten3.jpg

ほぼ無臭ですが、なんともいえないさわやかな香りがします。


こちらには保湿成分として新たに、
肌自身がNMF(天然保湿成分)として保持している
「尿素誘導体(ヒドロキシエチルウレア)」
が配合されています。



みずみずしい肌を保つために、
リンパマッサージで使うローションにも
気を使って、正しい 
リンパマッサージ 足を行いたいですね。


ファイテン e-water ボディマッサージローション レビュー




リンパマッサージ 足 効果

足のむくみの原因になるリンパは、
絶えずゆっくりとした速度で動きながら、
身体の中にできた老廃物を身体の外に
排泄する活動をしています。



リンパの移動は筋肉や周りの組織が動いた結果、
その循環が促されますから、
心臓から最も遠くて、循環が滞りやすい足は、
身体の中でも、むくみやすく、
リンパの流れも停滞しがちになります。




足のむくみを解消するためには、
筋肉を動かすことが求められるわけですね。
また、むくみと疲れは意外な関係があります。
むくみを放置し、ひどくなると、首こりになったりします。



首こりとむくみは一見して、関係がなさそうに見えますが、
そうではありません。


足のむくみが解消されると、足がすっきりしたように感じられると共に、

からだ全体の感覚もよくなり、
体調がよくなったと感じたり、
冷え性がなくなったり、
首こりや、肩こりがなくなったり、

からだの他の気になる場所が
すっきりするなどの効果があります。




心臓から一番遠い場所なので、しっかりと
リンパマッサージ
を行うケアをしていきたいですね。



リンパマッサージをするにあたり、
オイルをやローションをご使用になることをおすすめします。

すべりがなめらかになるため、
手や腕に余分な力を入れる必要がなくなるからです。



次回はやり方をご紹介しますね。


Blumentu.jpg

ボディスクラブとは ボディスクラブの使用方法

ボディケアもフェイシャルケアと同様に考えることが大事です。

ボディケアの根底には、
身体の中の水分やお食事にも
気を付けることが前提ですが
ボディにも角質があり、
角質を定期的に取り除くことにより
肌のくすみの解消に効果があります。


ボディについている角質を落としてくれる、
いわばボディ用ピーリング
のようなものが
ボディスクラブ



ボディスクラブには色々な種類があります。
使用されるとわかりますが
手軽にできるスパ
です。



ボディスクラブの使用方法
適量を手に取り、湿らせた清潔なお肌に円を描くように
やさしくマッサージした後、
2,3分おいてぬるま湯でよくすすぎます。



たったそれだけです。
週に1,2度使用すれば十分ですよ。



BodySc.jpg


NanaはBody Shopボディスクラブを使用しています。
とってもよいはちみつの香りがするボディスクラブです。
結構長持ちしますよ。



ボディスクラブにより
古い角質が取り除かれたお肌は、
スクラブの程よいマッサージ効果で
さらに血行が促進します



ボディスクラブの使用方法の基本は
優しく肌をマッサージすること。
その後リンパマッサージを行うと、より効果的です。





リンパマッサージ 鎖骨

老廃物を含んだリンパは、静脈に流れ込んで最終地点を迎えます。

その後老廃物は、腎臓や肝臓などの臓器で処理されます。

そのリンパと静脈とが出会う大切な部分、ほとんどのリンパ液の最終的な出口が、

体の中では鎖骨の上にあるのです。



この部分のリンパ節を「鎖骨リンパ節」と言います。

顎下リンパと鎖骨リンパが滞ると、顔のむくみやたるみがひどくなります。



鎖骨に老廃物の出口があるということは、

その出口を綺麗に掃除しておくと、老廃物の流れが滞らなくなります。



ですので、鎖骨リンパマッサージはとっても大事なのです。

鎖骨マッサージ方法

鎖骨リンパ節の場所は、左側の鎖骨の上の窪んだところにあります。

疲れている人は、ここに指が入りにくかったり、痛く感じる事があるかもしれません。

鎖骨上の窪みを体の外側から中心に向けて、指でなぞりながら流します。

今度はそのまま指を下、すなわち鎖骨下持ってきて、身体の中心から外側になぞっていきます。

お風呂上りになさると効果的です。



鎖骨マッサージを続けていくと安眠できるようになります。

しばらくは疲れを感じるかもしれません。

鎖骨マッサージのときには、指が流れやすいように、

マッサージクリームを使用するとよいですね。

鎖骨マッサージの後には、お白湯を一口飲んでおきましょう。




リンパマッサージ 足

Hands-to-Feet-Pose-bikram-yoga-e1385543760254.jpg


Nanaは身体が冷えやすく、血のめぐりがよくないことは自覚していました。

特に足です。

どれだけクリームを塗っても、スクラブで手入れをしても

膝から下に「粉がふいた状態」になっていました。

その上、足がむくみます。



まずは

アンチエイジング 基本は水分 お白湯で

こちらを始め、ボディケアも力を入れました。


リンパマッサージ


これは行ったケアの一つです。

毎日するようにしています。

本当は第三者の方にしていただくのがよいのでしょうが、

お風呂上りにできることを、ということでリンパマッサージをやり続けています。



リンパ管は血管と同じように体中をめぐっており、

その中を流れるリンパ液には体内の老廃物を外に排出する役割があります。

このリンパの流れが悪くなってしまうと、疲労を感じやすくなり、

むくみや肩こりなどの症状が出るようになります。




なお、Nanaは恐るべき肩こりの持ち主でした。

肩こりの部分に五寸釘を入れてしまいたい

と叫びたくなるほどの肩こりもち。

現在は肩こりは全くないのです!

足のむくみもなくなり、粉がふいた状態ではなくなりました。

これらもリンパマッサージを行うことにより、改善された一つの理由ではないかと思われます。



リンパは一方向に流れていますので、

各部位ごとにどちらの方向へ流れるようにすればよいのか確認してみましょう。

リンパマッサージをするときには皮膚を痛めないように、

ボディークリームやオイルを使いましょう。

そして、リンパの場所を間違えないように、優しく自分で行いましょう。


画像:日本リンパ美容健康普及会より

場所はこちらを参考にしてみてくださいね。



ボディマッサージに適しているボディローションは

ファイテン e-water




アンチエイジング スパ

アンチエイジングを行うにあたって

身体のケア 中と外から


とご紹介していますが

おうちの中の雰囲気も大事ですよね。



みなさん、スパに行かれたことがあるかと存じますが

清潔ですよね。

清潔なルームで綺麗なお花や素敵な香りを楽しむ

それだけでアンチエイジングを感じませんか。



お部屋をわざわざ飾り立てる必要はありません。

清潔

これが一番大事だと思います。



アンチエイジングを行うにあたり

さっぱりとしたお部屋

清潔に保たれたルーム

清潔なバスルーム

清潔なトイレ

清潔なお台所

この3点を守って身体のケア 中と外からを行うと

癒しを感じるに違いありません



Nanaはバスルームを使用したら、そのあと一滴も残さずお風呂掃除を一緒に行います。

使用したバスタブは、安い\シャンプーで洗って流し、一滴も残らずふき取ります。

お試しになってください。

シャンプーの香りも残りますし、バスタブはピカピカです。



洗面所のシンクも、使用するごとに、キッチンペーパーでふき取ります。

水を一滴も残さず、蛇口はピカピカにしています。

トイレもくまなく掃除し、お香をたいたりしています。

髪の毛一本落ちているのもダメな性格なので、



床も清潔にしています。

お食事を作りながら、汚れたところはすぐにふき取ります。

後でしよう、というのが一番汚れが残るのです。



観葉植物を置く場所を考えたり

お花を飾ったり

お香をたいたり

お気に入りの香水を寝る前に使ってみたり

観葉植物の手入れをしたり

要らないものを整理したり

そういうことからでもアンチエイジング スパを楽しむことができると思うのです。




美肌の秘訣 油分

人が生きていく上で欠かせない「炭水化物」「タンパク質」「脂質」の3大栄養素の中でも、

体型を気にする女性にとって、

「カロリーが高そう」「太る」などのイメージが強いことから、

油を控えたり、油を抜いた食事をする女性は多いかとおもわれますが、

体に必要な油分を摂らないと、

脂質にふくまれる「コレステロール」を原料としている女性ホルモンが不足し、

肌荒れや乾燥肌につながるのです。




油分は実はお肌に絶対大事なもの!


油分でも質のよいものを身体に入れれば問題ありません。


くるみ、青魚などの旬の生魚、ごま油、大豆油、コーン油

オリーブオイル、アーモンドオイル、アボカドオイルなど

が代表的ですね。



油は良い物をご使用なさることをおすすめします。

揚げ物を作り、再度使用される方がいらっしゃるかもしれませんが、

古い油はアンチエイジングと美肌の敵!!


身体に取り入れるからこそ、いい油を取り入れましょう。

また生産国もきちんと見て購入しましょう。



デトックスとダイエット 野菜スープ

アンチエイジング お茶でDetox

Nanaは好き嫌いがありません。

お食事に野菜を取り入れるようにはしていましたが、一度に頂く量には限度があります。

そのため、野菜スープを作っておいて、いつでもいただくようにしておりました。

Gemuesesuppe.jpg


今回はパプリカのスープです。

パプリカにはビタミンCが多く含まれています。

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

また、緑黄色野菜ですので、カロチンも沢山あります


玉ねぎの千切りを沢山入れて一緒に煮て、サワークリームをお好みで入れ、攪拌します。

固形スープの素と塩コショウで味付けをしてくださいね。



Nanaがよくつくるスープをもう一種

沢山の千切りの玉ねぎと千切りの人参をオリーブオイルで炒めて、

・千切りのセロリ
・もやし

を入れ水を入れてコトコト炊きます。

味付けは、塩コショウのみ。

お好みでベーコンを入れてみてください。

最後にお豆腐を入れて火を通します。


ニンジン ・・・・・・ 体を温めるので冷え性にもよい
セロリ ・・・・・・ カリウムやカルシウムが豊富。ビタミン豊富な葉っぱを利用するのもおすすめ
ピーマン ・・・・・・ ピーマンはビタミンCが豊富で美肌効果によい
玉ねぎ ・・・・・・ 血液をサラサラにし、動脈硬化を防ぎます



スープですと、沢山の野菜をいただくことができます。

お味噌汁に具だくさんの野菜を入れてもよろしいですね。



お野菜を沢山いただけるような工夫をして

身体に野菜の栄養素を沢山いれましょう。

デトックスやダイエットにおいては野菜スープは

主役級の働きをしてくれます
ので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ダイエット効果もありますよ。

何より身体が温まりますし、おなかがすいたら作り置きしておいた野菜スープをすぐに頂けます。


デトックス効果お茶

アンチエイジング 基本は水分 お白湯で


アンチエイジングおよびDetoxの基本は水分補給です。

アンチエイジングとは老化対策

Detoxとは、体の中にたまったゴミを外へ出すことです

アンチエイジングとDetoxは密接な関係にあります。



おうちをお掃除すると綺麗になるように、身体の中もお掃除が大事です。

体の中にたまったゴミとは、

食べ物や呼吸によって体内に入り込んだ有害ミネラルや

食品添加物等有害物質です。(老廃物や毒素とも言います)



Detoxの方法はいくつかあります。

まず基本はお掃除がしやすくなるように身体をもっていくことです。

手っ取り早いのは、Detox用のお茶を飲むこと。

しかし、変なお茶を飲んで、余計に身体を壊すようなことになってはいけません。

Nanaがおすすめするのは、こちらのお茶。フランスのお茶です。

KusmiDetox.jpg

KusmiDetox3.jpg

Nanaが使用しているグラムは125gのものです。

グリーンマテ茶、レモン、レモングラスの入った葉です。

KusmiDetox2.jpg


Detox作用があるからといって、がぶ飲みをする必要はありません。

このお茶のよいところは、少量の葉で0.5~0.6リットル分は十分にいただけます。

そしてカフェインレスなのです。

作る際には、小さじスプーン1杯弱の葉で十分です。

この125g入りのKusmiを半年以上頂いていますが、

少量でよいので、長持ちします。かえって経済的かもしれません。



カップに入れると

KusmiDetox4.jpg

このような色になります。においはきつくないので、飲みやすいです。



Nanaがこのお茶を飲み始めたとき、尿の量が大変多くなりました。

とにかく頻繁に尿がでます。



水分補給は大事なので、お白湯もいただきます。

お白湯とこのお茶はほぼ同時に始めました。

お白湯、お茶でDetoxとともに、リンパマッサージも始めました。


血行を良くすることにより、より身体の中に水分を行きやすくし、

毒素が流れるように促すためです




Kusmiのお茶はリラックス作用、むくみにもよいので、

ご興味があればお試しくださいね。








アンチエイジング 唇のかさつき

アンチエイジング 基本は水分 お白湯で

お白湯を頂きながら、お茶もよく飲むようにしたNanaです。



Nanaのお肌が荒れていたころ、唇もよくかさつきました

唇の乾燥は内蔵なども関係しているのですが

他の皮膚などと違ってターンオーバーが早いので

正しいケアをすれば、すぐに効果が現れます



勿論、乾燥も関係することはいがめませんし、口紅が合わないことも関係します。

しかし、基本は内臓


唇の荒れは胃が冷えて胃の働きが弱っていることも意味します


風邪をひいて熱を出して寝込んだとき、唇が荒れませんか。

熱はあるけど、胃の調子もおかしくなりませんか。

身体の外も中もケアしていきましょう。


まずはお白湯で水分補給


熱を出したときには、冷たい飲み物はよくありません。

お白湯が一番やさしいのです。

水分補給をしながら、乾燥から唇を守るリップクリームを、

特に夜、睡眠前に塗るのが一番効果的ですよ。





アンチエイジング 基本は水分 お白湯で

Nanaの肌は

・顔の肌ががさつく(毛穴はふさがっている)
・シミが気になり始めた
・目の下のクマが目立ってきた
・ほうれい線が気になり始めた
・髪がパサつく
・全身の肌にクリームを塗っても乾燥しているのがわかる
・痩せたため、貧乳が余計にひどくなった



若さではカバーできないほどの状態でした。

お化粧のノリもよくありません。


まず水分補給を心がけました。

飲み水は人間の体内で約1ヵ月をかけて循環しますから、

最低でも1ヵ月は続けないと、美容や健康への効果は期待できないのです。



Nanaは冷え性です。

冷え性の人は代謝がよくありません。

代謝をよくするために、今でも色々と試みておりますが

まずは

・お白湯を飲む

こちらをしました。


・朝、コーヒーと一緒にお白湯

・夜寝る前にお白湯

・たばこを吸ったらお白湯


水をいただくと、身体が寒くなるので、お白湯をいただくことにしましたが

お白湯をいただくことは思いのほか効果がありました。

1.白湯により胃腸が温まる
冷え症に効果的

2.胃腸が温まり働きが活発になるので消化活動がスムーズに行われます
ダイエットや便秘対策

3.冷えている水と比べ、白湯のほうが胃腸も水分を吸収しやすい
美肌対策

4.朝起きやすくなった
低血圧対策



コーヒーを飲んでも一緒にお白湯

お茶を飲んでも一緒にお白湯

たばこを吸ったらお白湯

夜寝る前に少しでもよいので、お白湯


なお、コーヒーを飲む方は、飲んだ量の倍の水分補給をおすすめします。

お茶は、デトックス効果があるお茶や大好きな台湾高山茶を中心にいただきました。
(こちらはまたご紹介します)

勿論、日本茶もいただきました。

そして、お茶をいただくときには、よいお茶をいただくようにしました。←大事

でも一緒に

お白湯



身体の中の水分が足りないと、肌は干からびます。

植物と一緒なのです。



コーヒーやデトックス効果のお茶をいただくと、尿がよくでます。

これにより、身体の中の有害 物質を排出し、本来持っている身体の機能を取り戻す事ができます。

でも一緒にお白湯。水分補給をしていきます。



Nanaは一日最低でも1リットルの水分(お茶やお白湯を含む)をいただくようにしました。

しかし、決して「がぶがぶ」飲まないでくださいね。腎臓に負担がかかります。

口を潤すつもりで習慣づけてくださいね。


お白湯を飲み始めて、3ケ月後、美容部員の方に

肌のつやが少し出てきましたよ

と言われました。

今日沢山水分を補給したから、明日は肌に効果が出てくる、ということではなく、



飲み水は人間の体内で約1ヵ月をかけて循環しますから、

最低でも1ヵ月は続けないと、美容や健康への効果は期待できないのです。


お白湯ですと、簡単につくれて、いつでもいただくことが可能ですね。




アンチエイジングの基本は身体の中と外から

Nanaは

・たばこもたしなみ、その上、お酒もコーヒーも大好きです。

そのスタイルは今でも変わりません。


本当はお肌に大敵なものかもしれませんが、無理にやめることはしませんでした。

ただし、たばこは、仕事中は吸いません。



・食生活ですが、好き嫌いはございませんが、肉類は好んで食べません。

魚介類が大好きです。

野菜の好き嫌いはありません。

お酒やコーヒーははいただきますが、清涼飲料水は一切飲みません。



・そして、頑固な便秘症でした。



忙しさのあまり、まともなお肌ケアができず、カラカラのお肌になってしまっていました。

Nanaの肌がどんな状態であったかと申しますと

・顔の肌ががさつく(毛穴はふさがっている)
・シミが気になり始めた
・目の下のクマが目立ってきた
・ほうれい線が気になり始めた
・髪がパサつく
・全身の肌にクリームを塗っても乾燥しているのがわかる
・痩せたため、貧乳が余計にひどくなった



このままでは、とんでもないことになる、と思い

自分には美を保つために何が欠けているのだろう

と考えました。

答えはとっても単純です。

今までの生活の反対をする。


1.身体の中に水分を沢山取り入れ、野菜の量を増やす

2.全身のケアを真面目にする

3.寝る時間を少し増やす



ここからスタートしました。

欠けていたことを取り入れたのです。

欠けていたことをどうやったらカバーできるのであろうか、と知識を増やし実践していくうちに、

できることをやってきました。

元々面倒くさがりなので、それを日常に取り入れるために無理にすることはしませんでしたが、

そのうちに、楽しくて仕方なくなってきたのです。


アンチエイジングの基本は身体の中からと外から

難しいことではありません。

お金も多少かかりましたが、自分の身体を磨くための必要経費でした。



アンチエイジングで素敵なBodyとFaceを

こんにちは。Nanaです。

アンチエイジングとは、老化対策ですね。


お若い年齢の方でもアンチエイジングは大切です。

きちんとしたお手入れをなさっていると、10年後には違いが出てきます。

もちろん、今から始められても問題ありません。



Nanaは、3年前に1年間ほど忙しい日常をこなしているうちに

お肌がカラカラになってしまいました。

お手入れは最小限しておりましたが、きちんとしたケアを行っていなかったため

奮起して、知識をつけ、身体の中のアンチエイジングも含め

BodyケアとFaceケアを見直してまいりました。



先日、お肌をチェックしてくださる方に

「Nanaさん、最高の肌になってきています」

とお褒めの言葉をいただきました。

Nanaがご紹介していく内容は、ご自宅でもできることです。

皆さまもご一緒に美しくなっていきましょう。