FC2ブログ

2015年03月の記事

顔の角質ケア 肌のターンオーバー

顔の古い角質を溜め込んでいると
くすみやゴワつきの原因になってしまい
スキンケアの効果を半減させてしまいます。



顔の角質は肌を外部の刺激から守るという
大切な役割もあるのは確かですが、
角質がありすぎるのも問題なのです。
それは顔の古い角質



まずは肌のターンオーバー
肌のターンオーバーとは、ご存知かもしれませんが、
肌の代謝活動をいいます、



サイクルは年代で変化します。
このサイクルが乱れると
角質層が厚くなってしまいます。



それによって毛穴がふさがれてしまい、
古い角質や皮脂が外に出られずににつまってしまうのです。
詰まると、肌のくすみの原因となり
化粧水や美容液をいくらつけても、肌に浸透しません。



なお、年を取るごとに肌のターンオーバー周期は遅くなっていきます。

10代 約20日

20代 約28日

30 代 約40日

40代 約55日

50代 約75日

60代 約100日



例えば、40代の方が、お肌のトラブルでケアをなさったとしましょう。
肌のターンオーバーは約55日です。
二ケ月近くたたないと、
ケアの成果がはっきり見えてこない傾向だと思ってください。



あせる必要はありません。
身体の中も整えて、肌の手入れをしていくと
半年後には違いが見えてきます。



Aloma2.jpg
スポンサーサイト



顔の角質ケア

年齢を重ねるごとに
肌のたるみが起こることは避けることができません。
そのスピードを落としていくには
毎日のcareによります。



身体の皮膚はすべてつながっているので
頭皮から足の裏まで
ケアを行うことは大事です。



しかし、顔はいつも出しているので
一番わかりやすいのですね。



顔の角質ケアをきちんとなさらないと
顔がくすんでしまったり、
たるみやしみ、しわや法令線の原因となります




Nanaがお肌のcareを始めたとき
恥ずかしい話、角質だらけでした。
顔の肌を触っても
ゴアゴアしていました。



かなり忙しい日々を送っていたので、
朝顔を洗って、そのまま一日を過ごし
お風呂に入ったとき歯磨きと簡単に洗顔だけをして、
ケアすることなく寝てしまう日々を過ごしたのが原因です。



毎日、老廃物が出ているのに
パックもせず、化粧水だけかろうじてつけて
朝起きてお化粧をしているのに
適当に洗顔だけして、寝てしまっていたからでした。
今から考えると、すごい生活を送っていたのですね(笑



一日で顔の角質ケア
できることは無理なので
こればかりはコツコツ
毎日のお手入れをしていくほかありません。



顔の角質ケアをされていると
60%のケアはクリアできていると思われてもよいかと





ボディケアでのボディ角質取りも大事ですが
ボディケアは健康と身体の内側からのケアが
かなり重要となりますので
毎日、身体をいたわり



顔の角質ケアもなさって
顔のターンオーバーに合うように
ケアをしていきたいですね。


顔の角質取りケアについてご紹介していきますね。


角質ケアの基本はクレンジング





湯たんぽの効能

Nanaは寝るときに湯たんぽを使用します。
だんだん暖かくなってきていますが、
女性の身体には冷えは禁物
できるだけ暖かい状態で寝るのがベストです。



湯たんぽの効能として

・美肌効果

・病気予防

があげられます。



病気になったら、美肌どころではありません。
また今の季節は冬と違った乾燥もありますので、
健康には気を付けないといけません。



健康のためには身体を冷やさないことがまず大事です
冷えは頭痛や肩こり、体のだるさ、便秘、
月経異常など体の不調を招いたり、
免疫力を低下させてさまざまな病気の原因にもなります。




身体を触ってみると、冷たい部分があると思います。
その部分は冷えているのですね。



Nanaは以前膝の手術をしたことがあります。
しばらく、その足は肌から粉が吹いたようになり、
そして冷たくなっていました。
手術をしたので、血のめぐりが元通りになるには
時間がかかります。



血のめぐりはリンパマッサージによる効果もありますが
できるだけ万全な形でよくなさったほうがよいです。
健康な身体が美肌の秘訣



湯たんぽ効果として、乾燥を防ぐこともあげられます
電気ストーブでは空気が乾燥してしまいますが
湯たんぽではそのようなことはありません。



冷たいお布団に湯たんぽをいれておいて
そこに入るだけでゆったりとできます。
湯たんぽ効果として
暖かい状態で寝ると安眠となります

しっかりと睡眠をとり、身体とお肌を回復させましょう。



では、どこに湯たんぽをおくべきか
腰回りや太ももが効果的といわれますが
Nanaはもっぱら足先に置きます。


足が冷えやすいので、足先におくと
足元がぽかぽかして
そのうち腰まで暖かくなってきます。
湯たんぽ効果ですね。



是非おためしくださいね。
Nanaがこちらでご紹介していることは
近道ではありませんが、



身体の中もしっかりと整え、
アンチエイジングや美肌によいことをご紹介
していますので、
お試しください。

Blumentu.jpg

リンパマッサージの大切さ

リンパマッサージについて、
お伝えしておりますが
Nanaの身体は冷えやすい体質のため、 
リンパマッサージ
を行ってちょうどよいレベルになります。


リンパの活性化は大事ですね。



Nanaのお友達がリンパマッサージを行いはじめ、
乳房のマッサージも併せて行っており (なお、乳房にもリンパ腺はあります)
乳房に異常を感じ、すぐに病院に行きました。



結果手術が必要となったのですが
リンパマッサージを行うことにより、より早く異常を知ることができました。


女性の身体は子宮と乳房があります。
婦人科の病気で、例えば、ガンになったといたします。



婦人科系のガンが完治したか否かのボーダーラインは、
10年といわれています。
婦人科以外のガンは5年がボーダーラインです。
それだけ女性にとっては大事な器官ということになります。



リンパマッサージを行うことにより、
身体のリンパの活性化を促すとともに、
婦人科の病気のチェックも併せてできるのですね。



ボディケアやアンチエイジングを行うためには
健康な身体が第一条件です。
健康な身体ですと、お肌の調子の回復も早いでしょう。



ストレスが多い生活をなさっている方も多いかと存じますが
いかにストレスを発散していくかも健康な身体を維持できるために
考えていきたいですね。