FC2ブログ

2015年04月の記事

美容成分 エラスチン

Blumentu.jpg



肌のタイプ別お手入れ方法 混合肌(ドライ&オイリー)
肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】
をご紹介しました。



コンシダーマルには
スクワラン・セラミド・エラスチンなどの
美容成分30種類が配合されています。



今回は
エラスチン
について。



アミノ酸が連なって構成されているエラスチンとは
主にコラーゲン同士を結びつける働きを持つ
繊維状のたんぱく質です。
ハリや弾力を保つ効果があります。
しわやたるみの防止にもなるものです。



人間の皮膚は大きく分けて、
表面から順に表皮・真皮・皮下組織の3層から構成されています。
エラスチンが多く存在する真皮は、
クッションのように肌のハリや弾力を保っています。



エラスチン
真皮全体の約5%程
しか含まれていませんが、
コラーゲン同士を結び付け、
肌を内側から支える重要な働きをしています。




勿論、食べ物からも得ることができます。
動脈硬化を防ぐともいわれているエラスチンを含む食品
例えば、牛すじ、手羽先、煮魚です。



エラスチン

・肌のハリや弾力を保ちたい方

・美肌を目指したい方、

・動脈硬化を予防したい方

には必要な成分
です。



そのような効果を持つエラスチン
コンシダーマル
美容成分として入っているのですね。



お肌に必要な美容成分食べ物からも、
お肌から
も取り入れていきたいですね。








スポンサーサイト



美容成分 スクワラン

肌のタイプ別お手入れ方法 混合肌(ドライ&オイリー)

肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】
をご紹介しました。


considermal2.jpg


コンシダーマル
には美容成分として
アミノ酸も配合されています。
この成分については、またご紹介いたしますが、



コンシダーマルには
スクワラン・セラミド・エラスチンなどの
美容成分30種類が配合されています。



基礎化粧品の美容成分を知っておくと
ご自分の肌に、より効果のあるものを選ぶ基準ともなります。



スクワランって何でしょうか。
これは深海鮫の肝臓から採れる
肝油の主成分=スクワレンに、
化学的に水素を加えて安定させたもの(酸化しにくい状態にしたもの)です。




なお、スクワレンもスクワランも、
アメリカの化粧品工業協会により、
その安全性が保障されています。



また、深海鮫は唯一、癌に犯されることのない生き物なので
深海鮫の肝臓が注目されるわけです。



スクワラン不足は老化につながります。
なぜなら、
健康な肌の皮脂には、平均3~4%のスクワランが含まれ、
皮脂膜をすこやかな状態に保っているのです、




皮脂中のスクワランには、皮膚細胞の新陳代謝を活発にし、
皮膚表面の滑らかさと保湿を保つ効果があるからです。




したがって、肌にもスクワランを取り入れ、
スクワラン不足とならないようにしないといけないわけです




そのような効果を持つスクワラン
コンシダーマル
美容成分として入っているのです。


肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】


美肌と洗顔

間違ったスキンケアで角質層を傷め、

自ら乾燥肌になってしまうことが多くなっています。

角質層に物理的なダメージを与える「摩擦」は乾燥肌の最大の原因です。





お肌の摩擦が起きやすい洗顔時には、次のようなことに気を付けてくださいね。


•石鹸や洗顔剤はよく泡立て、なるべく指がお肌に触れないように洗う

•Tゾーンから洗い始め、乾燥しがちな頬や目元は、最後に泡を乗せる程度に

•なるべく短時間で終わらせる






洗顔剤はお肌のタイプ別でご使用くださいね。




混合肌(ドライ&オイリー)の方

泡立ち、泡切れがよい洗顔料





乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)の方

泡立ち、泡切れがよい洗顔料 でさっぱりと洗い流せるものを





脂肪肌の方

弱アルカリタイプやさっぱりタイプ





クレンジングから始まるフェイスケアは洗顔がキーポイントとなります。


Nanaga使用している洗顔料は




こちらのPrediaです


Prediaを使用して、なぜよいと思ったかは

次回!


Loccitane.jpg


肌のタイプ別お手入れ方法 混合肌(ドライ&オイリー)

肌のタイプ別お手入れ方法 乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)

肌のタイプ別お手入れ方法 脂肪肌



肌のタイプでお手入れが違ってきます。



今回は混合肌(ドライ&オイリー)です。



特徴として、皮脂量は多いのに乾燥して、カサカサや肌あれがあります。
キメが荒く全体的に乾燥しているお肌です。
また、洗顔に注意しないと
部分的に肌がつっぱって、こわばったような感触があります。


【クレンジング】
クレンジングはメイクをするしないにかかわらず、
Tゾーンとアイメイク部分は毎日かかさずに!

・有効なタイプのもの
クリームタイプ
ジェルタイプ



【洗顔料】
洗顔をするときは洗顔料をよく泡立て、
Tゾーン(額・鼻・アゴ)は指先で丁寧に洗い、
Uゾーン(頬・口のまわり)、目元はそっと
Uゾーンのすすぎ時間は短く切り上げるのがポイント。

泡立ち、泡切れがよい洗顔料を使用しましょう。



【化粧水】
化粧水はじっくりと、少量ずつをくり返しつけましょう。
乾燥がひどいときや化粧水をつけるとしみる場合、
セラミド、NMF(天然保湿因子)成分入りの保湿剤(美容液)を
乾燥する部分や顔全体になじませてから、化粧水をつけるほうがよいでしょう。

泡立ち、泡切れがよい洗顔料を使用しましょう。




【乳液や美容液】
べたつかないもの
抗酸化作用のある成分配合のクリームや乳液
セラミド・NMF(天然保湿因子)、
・アミノ酸配合入りの美容液



顔の角質ケア 角質とセラミド


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Nanaが使用しているフェイシャルケア ローションでおすすめなのは

アミノ酸配合はもちろんのこと
30種類の美容成分が配合されている化粧水considermal2.jpg


considermal1.jpg

肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】



コンシダーマルにはアミノ酸が配合されています。
また、ミネラル、セラミド、コラーゲン等の
30種類の美容成分が配合されている
贅沢なローションです。



また、ブースター、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックを含む6つの効果
を備えています。
これだけの効果を含んでいるのは
豊富に取り入れられた30種類の美容成分の効果ともいえましょう。



コンシダーマルローションには
「サッパリタイプとしっとりタイプ」がありますので、
お好みのタイプを使用できますね。



乾燥が気になる朝、
Nanaはコンシダーマル化粧水
「しっとりタイプ」を使用
しています。



無香料、無着色、無鉱物油ですので
安心してお使いできます。



しっとりタイプをご使用しても、べたつきません。
肌の構造にすんなりと浸透していきますので、
使用後のしっとり感を実感できます。
そして、化粧くずれも不思議と起きにくいのです。



30種類の美容成分が取り入れられているから
混合肌の方にもお使いいただけるものなのですね。



多数のメディアでも取り上げられた化粧水ですので、
お試しになる価値はあるかと思います。







美肌の秘訣 青魚



美肌の秘訣 油分

青魚とは、体の表面が青光りしている魚のことです。

青魚には、白身魚に比べ、DHA(ドコサヘキサエン酸)
EPA(エイコサぺンタエン酸)が豊富
に含まれています。

DHAには、脳の働きを促進させたり、
悪玉コレステロールを減らす効果がある上、
中性脂肪も減らしてくれるのでダイエットにも効果があります


EPAは、血液をさらさらにしたりしてくれます


青魚の旬

アジ・イワシ 春から初夏
マグロ 初夏
サンマ 初秋から晩秋
サバ 晩秋から初冬
ニシン・ブリ 冬から初春



旬のものを身体に取り入れることも美肌の秘訣です。

青魚は安く手にはいりますので、経済的でもあります。



なお、Nanaは揚げ物は外であまり食べることはしません。
自分でつくります。
そのほうが、コントロールできますものね。
青魚には、大根おろしをたっぷりかけていただきます。


美肌ケアとアンチエイジングは身体の中からも行うと、効果が倍速しますよ。



Aloma2.jpg

肌乾燥対策 春

Blumentu.jpg

Nanaが毎日ボディケア、ボディマッサージを行っていると
例えば、冬から春への空気の違いを
クリームを塗っていると感じることができます。



春の季節の肌乾燥とは、冬と違っています。
冬と春の大きいな違いは


寒さです。



冬は朝、日中、夜も寒いですが
春になり、日中寒さがなくなってきたこの時期 (寒い日もありますが)
お昼は温かいのですが、朝夜は冷えますね。
気温の差が激しいので、肌の水分と油分のバランスが崩れがちとなります。



春は湿度は低いのですが、気温は高くなっていき、
皮質量も増えて行く時期でもあります。
そのため肌の乾燥を招きやすいのです。



また、春先からだんだんと紫外線の量も多くなってきますので、
今からしっかりとUVケアも始めることをおすすめします。


つまり

冬から続く肌の乾燥対策⇒冬と同様のスキンケア

紫外線対策


です。


たっぷりと化粧水を使い、美容液等で潤いを保護なさることをおすすめします
肌のタイプ別お手入れ方法 乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)
肌のタイプ別お手入れ方法 脂肪肌


潤いのあるお肌をキープするためには、水分補給も大事です


できるだけ規則正しく生活をして、ゆっくりと寝る時間を身体のためにつくってあげたいですね


・気温の変化も起こり、身体にそれなりの負担がかかっていますので、
ボディマッサージ、リンパマッサージをなさり、
身体にリラクゼーション
を行ってみてくださいね。

足だけでもマッサージなさってもかなり違うと思います。



ファイテン e-water ボディマッサージローションレビュー







睡眠と美容 アンチエイジング

顔の角質ケア 肌のターンオーバー
でもご紹介したターンオーバー周期



お肌が生まれ変わることができる(ターンオーバー)時間は限られていて、
夜眠るときだけなのです。



ですので、睡眠不足のあとはお肌のコンディションには大敵です。
睡眠と美容との関係はアンチエイジングの元となります
最低 6 時間以上、できれば 7 時間くらいの睡眠はとりましょう。



春、夏、秋、冬、四季の変化に私たちの睡眠は影響をうけます。
春先には多くの方が、眠気を強く感じます。
Nanaも今の季節はとっても眠たいです。
そして、いくら寝ても寝た気がしません。



なぜでしょう。



それは、眠りを誘うホルモン「メラトニン」が大きく関係します。
このメラトニンは暗くなると脳内で分泌され、眠りを誘います。
逆に、明るくなると低下して目を覚まします。




春は朝早くから明るくなるので、
メラトニンが冬に比べて早く低下するため、
ゆっくり眠れなくなり睡眠不足となってしまうと考えられるのです。



春は、色々生活の変化が起きる時期でもありますので
できれば、規則正しい生活をして
食べ過ぎに気を付けて
ゆっくりと身体を休めてあげる時間を作りたいですね。



夏になりますと、どうしても暑さから
眠りが十分に取れない可能性がありますので
夏に向けてしっかりと体力をつけておきましょう。
季節によって身体にも変化や影響が起きやすいものです。



睡眠と美容との関係はアンチエイジングにも作用がありますので、
夜12時にはお布団に入り
お肌もゆっくり休めてあげてくださいね。



Nanaはいまだに湯たんぽを使用しています。



また、春は冬とは違った乾燥がありますので、
しっかりとセラミド入りの化粧水や美容液
をつけておくことをおすすめします。



次回は「春の乾燥肌」について

夏への肌対策への準備ともなります。


KusmiDetox3.jpg

しっかりと水分はとりましょう。

お肌も植物と同じで、水分補給は大事です。

デトックス効果お茶




肌のタイプ別お手入れ方法 乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)

顔の角質ケア 肌のタイプ

肌のタイプ別お手入れ方法 脂肪肌


肌のタイプでお手入れが違ってきます。


今回は乾燥肌・敏感肌(ドライスキン)


特徴としては皮脂量、水分量ともに少ない肌カサカサや肌あれが目立ちます。
顔全体がカサカサした感じでツヤがなく、
しっとりとしていない感触がいたします。


洗顔をしますと、突っ張った感じがします。
化粧品のかぶれはNanaの場合はございませんでしたが、
ツヤのない肌の方に多いようです。
Nanaもまさしくそうでした、



油断しますと、細かなシワができやすいので要注意ですね。



【クレンジング】
しかし、クレンジングをしっかりと行うことは大事です。

・有効なタイプのもの
クリームタイプ
ジェルタイプ(水性)



【洗顔料】
外出しない日はクレンジングを控えても、しっかりと洗顔は行いましょう。
特にTゾーンと口回りををしっかりと指先でさするように洗いましょう。
決してごしごしなさらないでくださいね。
こすり洗い、化学繊維やブラシの使用、熱すぎるお湯でのすすぎ、
長すぎる洗顔は控えましょう。

泡立ち、泡切れがよい洗顔料 でさっぱりと洗い流せるものを



【化粧水】
化粧水はじっくりと、少量ずつをくり返し何回か手でつけます
セラミド入りの化粧水を使用し、
美容液もしっかりとつけましょう。



【乳液や美容液】
乳液や美容液も
セラミド入り、抗老化作用のもの
グリチルリチン酸2K入りのものがよいでしょう

マッサージよりも、肌に浸透できるように、
シトシトつけていきましょう。

化粧水も同様に



顔の角質ケア 角質とセラミド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

敏感肌の方には

グリチルリチン酸2K入りのものを、
さらにお使いになることをおすすめします。


グリチルリチン酸2Kは敏感肌に適する成分です。
グリチルリチン酸2Kの作用により、
トラブルが起きている肌をいたわりましょう。



またグリチルリチン酸2Kは
シワや法令線に効果がある
とされています。


グリチルリチン酸2K入りの美容液で有効なものとして
Pure&Silkという美容液がおすすめです。
伸びもよく、肌への浸透性もよいものです。



Nanaはこちらを夜寝る前に気になるところに塗っています。
特に口回り、目元に塗るようにしています。


こちらは、余分な成分が入っていず、
日本でつくられているものですので
安心してご使用できます。


伸びもよく、肌への浸透性もよいものです。





Loccitane.jpg

肌のタイプ別お手入れ方法 脂肪肌

顔の角質ケア 肌のタイプ


肌のタイプでお手入れが違ってきます


今回は脂肪肌



脂肪肌の方は羨ましことにシミになりにくいといわれています。



【クレンジング】
しかし、クレンジングをしっかりと行うことは大事です。

・有効なタイプのもの
クリームタイプ
乳液タイプ
オイルタイプ
ジェルタイプ



【洗顔料】
洗顔料をつけるときには、
特にTゾーンと口回りををしっかりと指先でさするように洗いましょう。
決してごしごしなさらないでくださいね。

脂肪肌なので弱アルカリタイプやさっぱりタイプ。



【化粧水】
化粧水はいくら脂肪肌の方でも、
皮膚下では水分の量が少なくなっては意味がありませんので
手でしっかりと
サッパリタイプの化粧水
をつけておきましょう。



【乳液や美容液】
乳液や美容液もサッパリタイプのもので

セラミド入りのものを

使用されるのがよいでしょう。


顔の角質ケア 角質とセラミド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【脂肪肌の方でニキビなどの肌のトラブルをお持ちの場合】

トラブルを抑えるため

グリチルリチン酸2K入りのものを、
さらにお使いになることをおすすめします。


グリチルリチン酸2Kは敏感肌に適する成分です。
グリチルリチン酸2Kの作用により、
トラブルが起きている肌をいたわりましょう。



またグリチルリチン酸2Kは
シワや法令線に効果がある
とされています。


グリチルリチン酸2K入りの美容液で有効なものとして
Pure&Silkという美容液がおすすめです。
伸びもよく、肌への浸透性もよいものです。



Nanaはこちらを夜寝る前に気になるところに塗っています。
特に口回り、目元に塗るようにしています。


こちらは、余分な成分が入っていず、
日本でつくられているものですので
安心してご使用できます。


伸びもよく、肌への浸透性もよいものです。


Pure&Silkほうれいせん専用クリームを口コミから検証





美肌を目指し 美肌を育てる

美肌の秘訣

こちらでもご紹介している内容は

身体に取り入れる、身体の中からの美肌への方法をご紹介しました。

一生懸命スキンケアをしているのに

と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。


お化粧品や美肌製品はたくさん市場に出ています。

母方の祖母は

大正生まれの人間ですが(もう他界しています)

肌がとっても綺麗でした。

父方の祖母は明治生まれですが(もう他界しています)

やはり肌がとっても綺麗でした。

今のようにたくさんコスメがあるわけでもなく

田畑がありましたので、

その仕事もせねばならず、

私たちとは全く違った世の中で生きていましたが

母方の祖母は小麦色の肌は綺麗でした。

父方の祖母は色白でした。

Nanaが肌のケアを行い始めたとき、

母方の祖母の肌を思い浮かべました。

なぜなら、Nanaは一人だけ祖母に似て小麦色の肌だったからです。

しかし、当時は肌の状態はNanaの場合非常に悪く、

真剣に 美肌を目指し 美肌を育てる ためには!と考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美肌を目指し 美肌を育てる ということは実はとってもシンプルで

1.食事や睡眠に気を付ける

2.自分の肌の調子を知り、それにあった手入れをする


ということです。


Nanaの肌は

シミも薄くなり

くすみも消え

法令線もあまり目立ちません。

最初にお肌チェックをしていただいたとき

年齢よりも10歳年上くらいの肌年齢でした。



毎日のお手入れは身体の中と外から!

その内容を今後もお知らせいたします。

一緒に 美肌を目指し 美肌を育てて いきましょう。


Loccitane.jpg


顔の角質ケア 角質とセラミド

顔の角質ケア 肌のターンオーバー2

こちらで「セラミド」について書いていますが、



お肌の角質とセラミドの関係について

健康な角質層はセラミドなどの保湿成分を含む
角質細胞間脂質を作り出します。
そしてお肌の水分量をキープします。



しかし、角質細胞間脂質内にあるセラミドが40%を切ると
角質細胞がゆるみ
お肌のトラブルの原因になっていくのです。




お肌のターンオーバー周期がその上乱れると
くすみが起こったり
ニキビが治りにくくなっていきます。



お肌のケアがきちんとできていない場合
古い角質がたまり
角質細胞間脂質のセラミドが少なくなり
お肌のターンオーバー周期も乱れ
いくら化粧水をつけても浸透しません。



そのためには

顔の角質ケア 肌のタイプ
でしっかりとご自分で把握なさることが先決です。




セラミドを含む化粧水や美容液を使用しつつ
身体の中とお肌のケアを行っていくようにしていきましょう。



美容液はセラミドだけでなく、
用途にしたがって保有させる成分が違ってきますが
セラミドは大事な成分です。



角質を取り除くには、ピーリングが一番ですが
まずは洗顔をしっかりと行うことです。



Nanaが使用しているクレンジング、化粧水は
基本は

Loccitane.jpg


こちらのL´CCCITANEを使用しています。
一般的にどのお肌にでも合うことができるものです。



クレンジングはクリームタイプで洗い流すことができます。
化粧水はセラミドを含んでおり
さっぱりとしていますが、浸透性に優れているものです。


ただし、朝はL´CCCITANEの化粧水を使用しますが
夜はOPAL RⅢの化粧水を使用しています。


上の基礎化粧品は普段使用していますが、
何種類か持っていますので、
状態を見たり、週替わりで使用するものを替えたりします。







昨晩はバスソルトを入れて半身浴をしました。

たっぷり汗をかいて水分補給をしながら、ゆっくりつかりました。

湯たんぽを布団に入れておき

温まった身体のまま寝る前にストレッチをして

暖かくなったお布団の中でゆっくり安眠しました。

身体もいたわってあげたいですね。

Bath.jpg


顔の角質ケア 肌のタイプ

洗顔は朝晩必ず行うものですね。

洗顔方法やどのような洗顔クリームをご使用になるかも大事なポイントです。

また、ご自身の肌の状態、どの肌のタイプなのかもポイントになります。



Nanaの肌のタイプは乾燥肌つまり敏感肌でした。


皆様の肌のタイプはどれなのでしょうか。


【オイリー肌】
・キメがあらく、毛穴が大きい
・顔全体が脂っぽくひかっていて、黒ニキビなどがある



【普通肌】
・キメがこまかく、なめらか
・しっとりとしたうるおいがありつややかで美しい健康色の肌




【乾燥肌・敏感肌】
・皮脂量、水分量ともに少ない肌でカサカサや肌あれがある




【混合肌】
・皮脂量は多いのに乾燥して、カサカサや肌あれがある



それぞれのタイプの肌でお手入れが異なります。

まずはご自分の現在のお肌のタイプを!


しかし、基本は身体の内側からのケア、アンチエイジングです。

水分補給をしっかりとされて、身体の内側もきれいになさり、

お肌の内側からも変えていきましょう!


顔の角質ケア 肌のターンオーバー2

Nanaのお肌が無茶苦茶だったころは
毛穴がつまり、顔の角質がたまりにたまったような状態でした。
睡眠不足の毎日を送っていたので、
お肌の手入れもままならない生活でした。



当時は夜中の2,3時に寝て朝6時半に起きるという生活でした。
気が張っていたとはいえ、よく身体が持ったな、と思います。



結果、時間をかけてボディケア、フェイシャルケアをしていきました。
ゴワゴワした顔の肌触りを今でも思い出します。



肌のターンオーバー
を正常にしていくためには
何を気を付ければよいか



Nanaがしていた生活の反対をすればよいのです。

・毎日の洗顔と保湿ケアに気を付ける

・水分をしっかりとる

・身体を冷やさないようにする

・規則正しい生活

・食生活にも気を付ける

・パックやピーリングをする際はやり方を気を付ける

・セラミド入りのような保湿化粧水を使うようにする




化粧水や保湿クリームは選ぶ必要があるかと思いますが
上記の項目をご覧になれば、よくおわかりかと思います。



肌のターンオーバーを正常にしていくには
毎日の生活が大事なのです。
そして、日常生活に組み入れるだけの努力をすればいいだけ。


一緒に美肌を育てましょう!



Blumentu.jpg