FC2ブログ

2015年05月の記事

BGとは

Blumentu.jpg



BGとは美容成分の一つである、ブチリングリコールです。


BG(ブチレングリコール)はグリセリンと同様に保湿成分としても作用します。






保湿成分として、BGの使用感は

さらっとしているということが特徴



その上、保湿成分には優れているものです

BGが美容成分として入っていますと、保湿力も強化されます。

しっとりタイプのローションや美容液に成分として入っていることが多いようです。




しかし、BGが入ったローションや美容液を使用なさる方で

敏感肌の方は使用する前にはテスト使用をしてみてくださいね。



こちらでご紹介しているコンシダーマルは、肌へのテストを済ませているものです。

Nanaが使用していて、トラブルになったことはありません。

つけたあとは、念のために美容クリームもつけています。



大事なお肌につけるものなので、成分等も気を付けて選んでいきましょう!






公式サイトはこちらから⇒肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】



スポンサーサイト



美容成分 保湿力の高い化粧水

化粧水は保湿ではなく、保湿成分


化粧水で保湿

と思われがちです。



化粧水はたっぷりつけても、蒸発します。

水分をたっぷりつけることを目的とせず

保湿成分が大事なのです。





保湿成分がしっかりと配合されていれば

保湿力があり、乾きにくいのですね。

乾燥肌対策には、油分がある程度含まれており、

長時間潤う保湿力のある化粧水を選ぶのが一番。






化粧品の表示は美容成分の配合量の多い順に記載されているようです。

美容成分がしっかりと配合されている保湿力をメインに化粧水を選ぶならば、

先頭に近い位置に、どのような保湿成分が

書かれているかどうかが決めてです。





例えば、Nanaが使用することが多い

30種類の美容成分が配合されている

コンシダーマルの美容成分
ではどうでしょうか


1.水

2.BG

3.グリセリン

4.シクロヘキサン

5.ベタイン




勿論、こちらでご紹介している

エラスチン、セラミド等も配合されています⇒混合肌の方にもお勧めできるオールインワン


コンシダーマルに含まれるBGとは何でしょうか



次回に!








化粧水は保湿ではなく、保湿成分

化粧水で保湿

と思われがちです。



化粧水はたっぷりつけても、蒸発します。

水分をたっぷりつけることを目的とせず

保湿成分が大事なのです。





その代表が「セラミド


あとは、ビタミンC等が配合されているものも有効です。


なぜならば、化粧水の水にうまく配合されやすいからです。





保湿力が高い順

セラミド

ヒアルロン酸

コラーゲン

この3つが代表的です。



そのほかにも大事な成分はたくさんあります。




化粧水は手でなじませて、つけましょう!



considermal2.jpg



コンシダーマル



コンシダーマルにはアミノ酸をはじめ

ミネラル、セラミド、コラーゲン等の

30種類の美容成分が配合されている

贅沢なローションです。




混合肌の方にもお勧めできるオールインワン











朝 洗顔

朝の洗顔は大事です。


睡眠中に出た肌の油分が酸化し、肌の老化の原因となります。





コンディションを整えるために、洗顔は不可欠なのです。


基本は、泡で汚れを包み込むイメージで洗顔です。


指を滑らせるように泡をたっぷり使って洗いましょう。





L´CCCITANEの洗顔料は、泡がたっぷりあります。


それも使用していますが


朝起きた肌を触ってみて


油分が多いな、と思ったら


Predia3.jpg

こちらを使っています。





これは、海藻成分を凝縮したような、

糸を引くほどにコクのある泡立ちです。

毛穴の奥の老廃物をからめとるため、

朝の洗顔には重宝しています。


Predia4.jpg



ネットがついていますので、それに入れてお湯を少しつけてこすると


大量の泡が出てきます。


Predia2.jpg


泡がやさしく肌にからみます。


Predia5.jpg


泡だけで汚れがさっぱり落ちて

お肌の摩擦も少ないです。




メイクをつけたままでも汚れをとることが可能のようですが

Nanaが、夜使用するときには、クレンジングを行い、

お風呂に入り、

お風呂上りにこちらを使います。

そして、すぐに化粧水をつけます


レビューはこちら


気持ちがいいですよ。


スキンケア クレンジングの使い方

スキンケア クレンジングの選び方


クレンジングは時間をかけず、

30秒から40秒の間に終わらせることがコツです。

肌への負担を避けるためです。





クレンジングによる

ふき取りで時間をかけるより

洗顔でしっかりと

汚れを落とすほうがお肌には優しいですね。





毛穴の奥の角栓や汚れは

クレンジングだけでは取れないので

その場合はパックやピーリングでケアしていきましょう。



1.Tゾーンにクレンジングをのせ伸ばします

2.頬などにクレンジングを広げて軽くなじませます





マスカラや口紅を落とす専用のクレンジングもありますが

お肌が敏感な方はオリーブオイルをご使用なさるとよいですよ。





クレンジングの場合、

クリームもしはジェル (透明でなく、白いジェル) タイプがおすすめです。


洗い流せるため、お肌の摩擦を減らすことができます。





お肌に優しいクレンジングをご使用になり

お肌の負担を抑えていくのも

美肌の秘訣です


L´CCCITANE シアタイプ

レビューはこちら




L´CCCITANE イモーテルタイプ 

イモーテルというお花から採れた
エイジングケア効果
があると言われる
エッセンシャルオイル入りのクレンジングです

レビューはこちら





Loccitane.jpg

スキンケア クレンジングの選び方

美肌と洗顔

クレンジングがお肌に合っていないと

どれだけあとのお手入れをしても

お手入れの意味がありません。

洗顔も同様です。





クレンジングの場合、

クリームもしはジェル (透明でなく、白いジェル) タイプ
がおすすめです。



洗い流せるため、お肌の摩擦を減らすことができます。


Loccitane.jpg




Nanaが使用しているものは

L´CCCITANE シアタイプのもの。

シアの木の実から抽出される植物性油脂は、

肌や髪が必要とする脂肪分やビタミン類などの成分に富んでいます。





クレンジングの一番のお仕事はお化粧を落とすことですが

少しでもお肌によいものを使用し

お肌の負担を減らすようにしたいですね。




混合肌の方にもお勧めできるオールインワン

肌のタイプ別お手入れ方法 混合肌(ドライ&オイリー)


混合肌の方の方、
もちろん、敏感肌やオイリー肌の方にも
条件を満たすお勧めできるフェイシャルローション


べたつかないもの
抗酸化作用のある成分配合のクリームや乳液
セラミド・NMF(天然保湿因子)、
アミノ酸等配合入りの美容液



アミノ酸配合はもちろんのこと
30種類の美容成分が配合されている化粧水considermal2.jpg


considermal1.jpg

肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】



コンシダーマルにはアミノ酸をはじめ
ミネラル、セラミド、コラーゲン等の
30種類の美容成分が配合されている
贅沢なローションです。



また、ブースター、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックを含む6つの効果を備えています。
これだけの効果を含んでいるのは
豊富に取り入れられた30種類の美容成分の効果ともいえましょう。



コンシダーマルローションには
「サッパリタイプとしっとりタイプ」がありますので、
お好みのタイプを使用できますね。



乾燥が気になる朝、
Nanaはコンシダーマルローション
「しっとりタイプ」を使用
しています。



無香料、無着色、無鉱物油ですので
安心してお使いできます。



しっとりタイプをご使用しても、べたつきません。
肌の構造にすんなりと浸透していきますので、
使用後のしっとり感を実感できます。
そして、化粧くずれも不思議と起きにくいのです。



30種類の美容成分が取り入れられているから
混合肌の方にもお使いいただけるものなのですね



多数のメディアでも取り上げられた化粧水ですので、
お試しになる価値はあるかと思います。


公式サイト⇒肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】



美容成分 エラスチン

美容成分 スクワラン







夜の洗顔のタイミング

夜の洗顔を皆様はいつ行っていらっしゃいますか。


お風呂に入る前の方も多いかと。



肝心なのは
お風呂に入る前に、どこまでケアしていらっしゃるか

なのです。



お風呂に入る前に
お化粧を落とす方もいらっしゃるかと思われます。



お風呂に入る前は、クレンジングでお化粧を落とし
落としたまま、普通にお風呂に入ってもよいのです。
髪の毛を洗ったり、身体を洗ったりすることに
お風呂タイムをお使いくださいね。



お顔の手入れのために、お風呂はお使いにならないでもよいのです。
むしろ、お風呂上りにしっかりと洗顔を行ってください。
ですので、お風呂タイムでは、ざっと洗うだけでよく、
髪の毛を洗い、身体を洗い、



お風呂上りのあと、
ボディケア
仕上げにお顔の洗顔
お顔のお手入れ

なのです。



リンパマッサージ 足 方法



お風呂タイムでは、髪の毛を洗ったり、身体を洗ったりするため
お風呂前にしっかりと洗顔を行うと
またもや洗顔となり、
お肌の油分が飛ぶのですね




それよりも、お風呂上りにしっかりと行う方が
お肌にも負担にならず、
効果的なフェイシャルケアが行えます。



小さなことですが、
毎日の積み重ねで、フェイシャルケアを行われると
お肌のトラブルの防止になりますね。



Aloma2.jpg