FC2ブログ

2015年06月の記事

足の冷えを守るには

冷房がきいたお部屋にいることが多くなってきていますね。


冷房による肌の乾燥も気になりますが

足が知らないうちに冷えてきます。



足の冷えは腰から子宮にも影響を及ぼします。



足の冷えを守るには、

レッグウォーマーが一番
です。



ダンサーの方やバレリーナの方がレッグウォーマーをつけている姿を

皆さんもご存知だと思います。



足首のあたりには大きな血管があるので

そこが冷えると冷えが直撃するのです。



ソックスをはかなくとも、

足首の回りは暖かくしてあげてくださいね




リンパマッサージ

も併せて行ってくださいね。


冷えから守り、ボディケアも行いながら肌の調子を整えていきましょう。


Blumentu.jpg

スポンサーサイト



美容によい食べ物 女性ホルモンのために

SuppeB.jpg


お医者様から伺ったお話ですが

女性ホルモンバランスのためには


納豆


緑黄色野菜



がよいとのこと。


ブロッコリーも大変有効とのことで


Nanaはブロッコリースープをつくりました。




ブロッコリーはすぐに色が黄色くなっていきます。


買ったブロッコリーをスープにすると


無駄なく全部使うことができます。




Nanaは根っこも全部入れました。


玉ねぎをオリーブオイルで炒め


ブロッコリーのざく切りを入れて一緒にさっと炒めたあと


お水を入れて


コトコトと火を通し


塩コショウをお好みで入れ


攪拌し、ヨーグルト(無糖)を入れて混ぜました。




女性ホルモンのためには

緑色の野菜が特に有効とのことですので


冬は旬のほうれん草スープ満載の毎日かもしれません。




女性にとってお肌の調子は大事。


身体によいものを取り入れていきたいですね。



身体の内側からも綺麗になりましょうね!


勿論毎晩きちんとクレンジングも!

レビューはこちら






グリセリン効果 クレンジング

スキンケア クレンジングの使い方

美容成分 グリセリン 効果

クレンジングをする際にも美容成分には注目です。




お化粧を落とすだけ

という意味ではなく

いかに肌への負担を減らして肌の汚れを落とすか

ということになります。




そのためにも、クレンジングがどのような美容成分でなりたっているかを

見てほしいのです。




Nanaはグリセリン入りのものを使用しています。

クレンジングにも保湿成分は必要です。




肌への負担を減らし

お肌の汚れを落としていきましょう。




そして、洗顔クリームも泡立ちのよいものを選び

綺麗に洗顔していきたいですね。





グリセリン入りのクレンジングクリーム(オイル)では

Nanagaお勧めするのは


ロクシタン シア ウルトラ ジェントル クレンジングミルク

です。



シアの実の優れた保温成分

グリセリンがたっぷり入っているので

お肌の負担は解消できます。


レビューはこちら




ロクシタン シア ウルトラ ジェントル クレンジングミルク 200mL


美容成分 グリセリン 効果

Loccitane.jpg




グリセリンは元々植物、海藻、動物などに広く含まれるアルコールの一種。


植物性のグリセリン

合成系のグリセリン




がありますが、純度が大事なので

どちらがよいとはいえません。



グリセリンは、強い吸湿性を持つ性質があります。


そのため、保湿剤として化粧品などに多く配合されているのです。


グリセリンは水に溶けやすい成分で、

保湿剤の中では感触が重く、

濃度が高いとべとつきを感じます。



美容成分の順番にグリセリンが先にきていれば

保湿成分がそれだけ多いということになります。



化粧水だけでなく、クレンジングクリームにも注目してくださいね。



その秘訣は次回に!




ロクシタン シア ウルトラ ジェントル クレンジングミルク 200mL


顔に蒸しタオルをあてて効果を

蒸しタオルを顔にあてることをしているNanaです。

蒸しタオルは簡単にできるエステ




蒸しタオル効果の利点

蒸しタオルの効果は、徐々に冷めていくこと。

蒸しタオルの温度が下がり冷えていくとともに血管は拡張していきますから、

血液循環が良くなります




簡単にできるエステですが

4、5分したら必ず再度当てなおし、当てっぱなしに絶対しないこと。




洗顔をしっかりして

蒸しタオルをあて

お顔を綺麗にふき(再度洗顔する必要はありません)

化粧水⇒乳液⇒美容液

という風にしていきますと

翌日のお肌の状態がよくなる実感を得ます。




是非お試しくださいね!


Blumentu.jpg


肌の構造 表皮 

肌のトラブルに万一見舞われたときは、

化粧品を買い替えるのではなく、あせらず、必要なケアをなさってください。



肌の構造は

表皮

真皮

皮下組織

の3つ層で成り立っています。




表皮は0.2mmほどの厚さしかありません。

その表皮の一番上にあるのが角質層です。




健康な角質層はセラミド等の保湿成分を含む皮脂を作り出します。

その皮脂が水分量を確保しています。

肌のトラブルが起きるときには、

その角質層のセラミド分が40%を切っている状態のことが多いようです。




お肌にセラミド分がしっかりあるようにするにはどうしたらよいのでしょうか。


美肌はターンオーバーから



朝夜と洗顔をしっかりとすること。

保湿成分がしっかりと入った化粧水や美容液を使用すること。

水分をきちんととって身体を冷やさないように。



暑くて、じめじめする日々が続きますが、肌の汚れをしっかりと落としていきましょう。


お身体の中もしっかりとケア!ですね。


KusmiDetox3.jpg