FC2ブログ

2015年08月の記事

今後のお化粧品の選び方

先日、医療関係者の方とお話をする機会がありました。


口にするものは

可能な限り日本のもの


お化粧品については

日本のもの、もしくは

ヨーロッパの製品をお勧めする

とのことでした。







理由は伺いましたが

こちらでは書くことは控えます。







特に原材料が「プロテイン」となるもの

そして口にするものは

控えること。

どこで作られているのか

きちんと把握すること







お化粧品についても同様で

原材料をきちんと把握し

生産地も把握すること。






ヨーロッパの製品(特にEU)は厳格に審査されているので

安心


ということでした。







Nanaがご紹介している製品に関しても伺いましたが

合格でした。

ほっとしました。







健康、それは内側から、外側から

自己管理が必要な時代になっています。



Loccitane2.jpg


Nanaがケア製品を選ぶ際は

店員さんとしっかり話します。

自分の肌の調子、季節すべて考えて選びます。






原材料もチェックしております。

自分が使用して

納得がいき

肌の調子が整うものを選んでおります。


朝、夜の肌の調子で使用する化粧水等を使い分けます。






レビュー


スポンサーサイト



ホットヨガの効果 ダイエット

ホットヨガとは、39度から40度のサウナ状態になっている室内で

90分ヨガを行います。


湿気はなく、カラカラ状態の室内です。


最初は立った状態でのポーズ

次は寝た状態でのポーズ

最後は座った状態でのポーズ

という流れで行います。





最初の20分間は水分補給はできません。



Nanaha最初のポーズで汗が出てくるようになりました。


汗がいったん出ますと、止まらないのです。

サウナということもありますが

ポーズをとっていると、力も入ります。

身体の隅々の筋肉がほぐれていくことを実感します。






Nanaは肩こりもちですが(現在はほぼでていません)

肩の筋肉が伸びるポーズはとってもとっても快感です。






ヨガは凝り固まった体をほぐし、

めぐりを良くしてくれ、代謝を高めてくれます。

そのなかでも、特にホットヨガは

ダイエット効果が高いと言われています。






気持ちよく汗をかきながら、

ゆっくり体をほぐすことができますし

ヨガマットに敷いたバスタオルが「ぬれぞうきん」のようになりますので

相当の汗が出ている証拠。

Nanaは、90分の間に0.5リットルは必ず水分を補給します。






また、口呼吸よりも鼻呼吸をすることが多いのです。

その効果】

アレルギー物質が入ってきづらくなり、

免疫力もアップすると言われています。




ホットヨガをしたあとは、疲れ切ってしまってバタンンキューなのかと

思っておりましたが

そうでもないのです。




家に戻っても通常通り。



Nanaは、ホットヨガに行くと

ゆっくりとお風呂に入り



Body shopのボディスクラブで身体をスッキリさせます。

毛穴が開いて毛穴の汚れも出している状態なので

スクラブでしっかりと汚れをとります。



お肌はツルツルになります。


身体の中を温めるので、冷え症の方にもお勧めです。



KusmiDetox8.jpg


身体をスッキリさせたあと




デトックス効果のあるクスミティーをいただき

内側からもデトックス






吹き出物がでているときのケア



ニキビや吹き出物が出ているときには


オパールRⅢをご使用すると安心です。






東洋医学に基づいた大正時代からのロングセラーの美容原液です。




しっかりと洗顔をしたあとに、

濡れたコットンに染み込ませて

シトシトと顔につけていきます。


必ず顔の中心から外に向かってコットンを移動させてくださいね。



その後は乳液や保湿クリームをつけてカバーしてくださいね。






吹き出物やニキビのところにオパールRⅢをつけておくだけでも

鎮静化が早いのです。






Nanaも口元に吹き出物ができることがありますが

オパールRⅢを使用すると

2日ほどですっかり小さくなっています。



使用するとお肌がピリピリする感触があるかもしれませんが

これは肌の状態を元に戻そうとしているからです。







吹き出物が出ていても安心して使用でき、

鎮静化作用もある

オパールRⅢ



吹き出物が鎮静化するということは、

お肌の状態もよくなっているということです。




美容原液オパール R-Ⅲで潤いのある肌に



美容液の効果をあげるためには

シワやたるみ、シミ防止のために

毎日のスキンケアに美容液を取り入れることは大事です。

しかし、せっかくの美容液も、使い方ひとつで効果が現れないことがあります。


どうすれば効果のある使い方ができるのでしょう。





【美容液の正しい使用法】

1.正しい順番で美容液をつける



化粧水と乳液の間につけるタイプか

化粧水のあとにつけるタイプか




どの順番で使用するのかは美容液によって違います。

使う順番が異なると、油分にはじかれて肌になじまない場合も。

効果が得られなかったりするので、使用順序は必ず確認しましょう。





2.化粧水が浸透してからつける

化粧水をはじめ、美容液の前に

使用する化粧品をしっかりとなじませてから

美容液を肌に!





3.シワに沿って何度もつけない

シワに沿って指で何度も美容液を重ねたり、

必要以上に触ったりすることはシワをより深くします。




シワの部分や皮膚が薄くデリケートな目元を触るときは

一番力が入らない薬指を使うのがおすすめです。






4.Tゾーン等の油分が多い場所には少なくつける

皮脂が多いTゾーンにたっぷりつけすぎると、

ニキビや吹き出物の原因になることもあります。

Tゾーンには少な目に





5.炎症しているニキビにつけない

特に油分が多い美容液は、ニキビを悪化させてしまうこともあります。

炎症を起こしている部分は、できるだけ触らずに刺激を与えないように





お肌にトラブルがあるときに、安心して使用できる美容液とは(・・?



美容原液オパール R-Ⅲで潤いのある肌に


続きます





美容液で頬のたるみを予防

年齢を重ねると、シミの次に気になってくるのが

頬のたるみ




どうして頬のたるみがおこってくるのでしょう

【肌弾力の低下】

肌のハリの決め手となるのが、

コラーゲン

エラスチン


これらの成分です。






コラーゲンやエラスチンは加齢とともに減少していきます。


また、これらは、紫外線によって破壊されてしまうといいます。


美容成分 エラスチン


アミノ酸が連なって構成されているエラスチンとは

主にコラーゲン同士を結びつける働きを持つ

繊維状のたんぱく質です。

ハリや弾力を保つ効果があります。





頬のたるみを食い止める予防として

1.外出時はもちろん、屋内にいるときも、

保湿クリームをしっかりとつけ、

日焼け止めクリームをつけること。


また、フルーツ類(ビタミンを含む)をいただくようにしましょう。




2.肌のお手入れ


コラーゲンやエラスチン


がたっぷり入った美容液やローションをお使いになり


美容成分をしっかりと浸透させることができる肌にすることも大切





美容液を浸透させる決め手となるのが、

肌のラメラ構造です。


ラメラ構造とは、肌の内部の水分と油分が

幾重にも規則正しく並んでいる状態です。

ミルフィーユのような状態だとご想像ください。





実は、このラメラ構造が崩れることによって

肌トラブルを引き起こす原因にもなっているのです。















コンシダーマルローションは、

独自技術により

美容成分をラメラ構造にしっかりと肌へ浸透させることができる優れものです



また、コンシダーマルローション1つで、

化粧水、乳液、美容液、ブースター、パック、クリームの

6役の働きをしてくれます。




使用後はしっとり感が残り、べたつきません。





美容成分 エラスチン









予防は大事ですね。


considermal1.jpg


汗をかいたときのメイク直しの秘訣

汗をかいたら

【汗や皮脂がファンデーションと混ざって、汗でべちゃべちゃになる場合】

涼しい所でメイク直しをしましょう。

汗をティッシュで軽くおさえて、

お粉かファンデーションをブラシかスポンジを使って肌に軽くのせてください。






【エアコンによる乾燥でシワっぽくなる場合】


エアコンがキンキンにきいた部屋にいると、

肌が乾燥します。

メイクをするときに、しっかり保湿クリームをぬっておきましょう。

夏でも保湿は大事です。


戸外にいるときも、保湿は基本ですね。




メイク直しの際、ほうれい線予防として


★30代からのほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク)



もご一緒にお使いになることをお勧め。







効果を期待できる成分

天然ビタミンE


も入っています。




老化を防ぐ効果ビタミンEは、強力な抗酸化作用によって

細胞の酸化を防ぐことから

「若返りのビタミン」と呼ばれ、

老化を遅らせる効果が期待されています






また、Pure&Silkの主要成分には

グリチルリチン酸2K

が入っています。



グリチルリチン酸2Kは

敏感肌の方に有効です。







チューブ型で小さいので、化粧ポーチに入ります。

トロッとしたクリームで、肌にすぐに吸収されます。





PaSilk.png



ほうれい線は乾燥も大敵です。


予防をすることにより、肌の老化を遅らせるようにしていきましょう。


Pure&Silkほうれいせん専用クリームを口コミから検証




汗をかいたら

汗についてブログをここしばらく書いております。


汗を沢山かいて、暑い日々でも

飲み物の温度には気を付けてくださいね。


内臓を急激に冷やさないためです。




飲み物の温度が5~15度だと腸で吸収されやすくなります。




また、お化粧直しですが


いったん涼しいところにお入りになって、そこでお直しを。




【汗によるメイク崩れについて】


夏のメイク崩れには、汗や皮脂がファンデーションと混ざって、

汗でべちゃべちゃになる場合

エアコンによる乾燥でシワっぽくなる場合

の2種類があります。




メイクが崩れてしまったときは、どちらのケースなのかよく見極めてから、


肌状態別のメイク直しの方法をお勧めします。





しかし、メイクの基本は


美肌に見えるパウダーファンデーションの付け方2


こちらをご参考になさってくださいね。



次回はそれそれのケースでの対処法を






夜のお手入れでは、必ずダメージを受けた

肌の調子を戻すようにお手入れを





東洋医学を考え、肌の調子を戻すためにつくられた

お勧めのオパールRⅢ



大正時代から続くロングセラー




吹き出物にも不思議なくらいに効き目があります。

吹き出物の場所に原液をつけておくと

2日後にはすっかり治っています。






また、痕にはならない治り方ですので

お手入れをしながら、綺麗に吹き出物も治す

非常に心強い美容原液です。







お手入れ方法も簡単です

湿ったコットンに原液をつけて

シトシトお顔のお肌につけていきます。





毎晩使わなくとも

その日のお肌の調子で使っていただいても問題ありません。


レビュー


美容原液オパール R-Ⅲで潤いのある肌に




Aloma2.jpg

よい汗をかくには

デトックスと汗の種類



運動をする時間をつくることがなかなかできない場合、





一番よいのは



拭き掃除です。





なさっていただくとわかりますが

全身を動かします。







これなら、男性でも忙しい女性でもできますね。





拭き掃除をする前には


水分をとって全身をつかって拭き掃除。



Nanaは

床、タイルの壁

すべて拭き掃除をいたします。





やっていただくとわかりますが

全身を使うんですよ。






掃除後に

汗を一杯かきましたら、デトックス効果のあるクスミティーで水分補給を。




レビュー






KusmiDetox8.jpg


KusmiDetox3.jpg




サラサラ汗をめざしましょう!


デトックスと汗の種類

汗には二種類あります。


サラサラ汗

ベタベタ汗

この二種類です。





サラサラ汗は、文字通りサラサラ体内から出た汗が出て行きます。

あまりニオイはいたしません。塩っ辛くない汗です。




ベタベタ汗はなかなか体内から汗が出てこず、

ニオイもして、塩っ辛い汗です。






Nanaがホットヨガに行き始めたときには、

ベタベタ汗が出ていました。

お白湯を飲んだり、水分をたっぷりとったりしているのに

ベタベタと汗が出ていました。







当時は週に1度が限度でしたので、

体内から出る汗がベタベタのまま止まっていた状態です。





サラサラ汗になり始めたのは、週に2,3回に行くようになってからです。




ベタベタ汗に塩分がたくさん含まれているということは、

汗をかくほど体内から塩分がなくなっていくということです。


体液内の水分量は塩分の量で決められています。

塩分が薄くなりすぎないよう、体がうまく調整しているからです。




では、どうしたら、よい汗をかけるようになるのでしょう。



続く



Aloma2.jpg

ホットヨガでサラサラの汗をかいて、デトックス

Nanaはホットヨガに通っています。

今週は3回行くことができました。



ホットヨガに通っている上級者の方は(上級者でも初級者でも同じルームです)

最初のポーズをとったときに、すでに汗がタラタラと流れていました。





Nanaが、ホットヨガに通い始めたころは、ドロドロの汗でした。

しかし、回数を重ねて行きますと

汗の種類が違ってきました。





最初はドロドロの汗なんですが、すぐにサラサラの汗に変わっています。

冷房のある部屋にいると、足が冷えてきます。

冷えるとリンパの動きも悪くなります。

最初は、ドロドロの汗をかいても

1分後くらいには、サラサラした汗に変わっているので

身体が温まってきたのでしょうね。

汗をかくことでも、体調がわかるものだなぁ、と思った次第です。






また、毎日お風呂に入っているにも関わらず

ホットヨガのあとに、足をこすると

アカがぼろぼろと出てきました。




その現象が最近は少なくなり、

お肌の状態がよりよくなり、

ボディーの肌もツルツルになってしっとりしてきました。




もちろん、ホットヨガのあとには






Body Shopのスクラブ

しっかりと汗とともに、肌を綺麗にしていきます。

使用後はしっとり感が残り、

ボディマッサージを兼ねてスクラブをしていくため

ボディケアにもデトックス効果にもぴったりです。



レビュー





毎日、お風呂に入っていても

体内にある不要物を出すことにより

お肌の調子もよくなります。



勿論、水分補給も忘れずに




次回は汗の種類について!


KusmiDetox8.jpg





ベタベタの臭い汗を出しデトックスとボディスクラブでケア2



ベタベタの臭い汗を出しデトックスとボディスクラブでケア1




ボディスクラブにより


古い角質が取り除かれたお肌は、


スクラブの程よいマッサージ効果で


さらに血行が促進します






ボディスクラブの使用方法の基本は


優しく肌をマッサージすること。


その後リンパマッサージを行うと、より効果的です。






Nanaが現在使用しているものは







Body Shopのボディスクラブ ハニーマニア





毛穴の中の汚れ、角質をしっかり落としてくれるだけでなく


使用後はしっとり感とはちみつの甘い香りが肌に残ります。



また、週に2,3回、ボディスクラブでケアしても、


1回の使用する量はそこまで多くないため、


結構長持ちいたします。



一番簡単で効果のあるエステですね。




レビュー





今の季節は非常に汗をかくので


ホットヨガにいかなくとも


ボディケアのチャンス!





老廃物の70%は便で出ますので


便秘にもお気を付けくださいね。


身体を冷やさず、消化のよいものを召し上がってください。





BodySc.jpg

ベタベタの臭い汗を出しデトックスとボディスクラブでケア1

Nanaは

ホットヨガに通っています。




週に2回が限度で、本当はもっと行きたいのですが

残念。




ホットヨガは結構ハードです。

39~40度のサウナの中でヨガをします。




通い始めているうちに

最初のポーズで

ダラダラ汗をかくようになりました。





90分のヨガですが、最初の3分でもう汗まみれになっています。

滝のように汗をかく

というのがまさにピッタリな表現です。





ドロドロの汗を滝のように流すのです。

そして、臭い汗です。





ドロドロの臭い汗にはアンモニアなどの老廃物がかなり含まれています

毛穴からどんどんそのような老廃物ができますので

お肌ケアのチャンスです






体の中に老廃物が溜まると


内蔵機のが弱まり、循環が悪くなり脂肪を貯めやすくなる。
下半身がむくみやすい体になる。


ということも起きやすいのですね。

身体の内側の状態が肌に出ます。






Nanaはヨガをしたあと、おうちに帰り

ピーリング

ボディスクラブ

をいたします。



ボディスクラブとは ボディスクラブの使用方法



続く

Aloma2.jpg

肌に効果のあるパック方法

パックの効果が増すのは

ピーリングを行ったあとです。



ピーリングを行った後は、肌の余分な角質除去が行われているため、

しっかり保湿成分が肌に浸透する機会です。




お時間のない場合は、ピーリング後に

保湿成分のしっかり入った美容液でも十分効果がありますが






肌のターンオーバーを促すには

肌へのパックも重要








毛穴入った汚れをピーリング後に肌へのパックを行うと

汚れを更に落としてくれます。







肌へのパックは洗い流すタイプをおすすめします。

理由:

基本的には毛穴の汚れを吸着させて落とすためです。





肌へのパックは

たっぷりつけてくださいね。








そして

お風呂に入っているときは厳禁!

効果を落とします。

湯気でパックが落ちてしまうからです。



また、ピーリング、パックは良い物をお使いください。

肌荒れの原因になるため、質のよい肌に合うものをお選びください。



Nanaのおすすめは




レビュー


エイジングに効果があるイモーテルという花のエッセンスを

十分に取り入れた、

パックとしても、美容保湿クリームでも両方使える優れものです。

特に乾燥が気になる方のための集中ケアクリームに適しています

Nanaも肌再生に取り組んだ際、集中的にこちらを使用していました。






もしくは


シアシリーズの





シアバターがたっぷり入って、潤いを保つためにはテキメンな効果があります。


乾燥肌の方にも効果があります。



ご使用いただくとわかりますが、

使用後はお肌がツルツルです。







パックも、ピーリングも

まずクレンジングと洗顔が決め手



肌に優しいよい製品を使っていきましょう


ターンオーバーを促すようにしていきましょう!